ダイエットについて①

現代人にとってダイエットは永遠のテーマです。多くの人が一度はダイエットに取り組んだことがあるのではないでしょうか?

 

世の中には様々なダイエット法が溢れています。ダイエットの市場規模は2兆円になるとも言われております。

 

書籍を始め、サプリメントや食事法、エステやトレーニングなどよくそれだけ思いつくなと感心するくらい次から次に新しいダイエット法が生み出されていきます。

 

しかしその大半は効果がありません。あらゆる手法を駆使して効果があるように見せたお金儲けです。

 

写真やお客の声を偽造するのは当たり前。根拠のないダイエット理論やよくわからない成分を使ったサプリメントも大量に売られています。

 

それらに取り組んで(あるいは飲んで)効果がないくらいであればまだ良いでしょう。場合によっては重い症状が生じたり、死ぬこともあります。

 

そのようなリスクを避けるために、見極める目が非常に重要となってきます。

ダイエットを成功させるために一番大事なこと

まずダイエットで大事なのは目的です。あなたがダイエットに取り組む目的は何ですか?

 

身体を引き締めたいのか?体重を落としたいのか?体脂肪を減らしたいのか?お腹を凹ませたいのか?スタイルを良くしたいのか?

 

ただ見た目を良くしたいのか?病気を予防するため?健康のため?

 

ダイエットに取り組む目的は人によって様々であり、その目的によって取り組み方は大きく変わります。

 

私は昔、パーソナルトレーナーとして(今でも)多くの人にダイエットの指導を行ってきました。

 

ダイエットを成功させたいと望む人をたくさん見てきましたが、多くの人はダイエットに取り組む目的が明確ではありません。

 

なんとなく痩せたい、痩せたら綺麗になるくらいのフワフワした動機しか持っておらず、そういう人ほど楽して簡単にダイエットを成功させてくれる「魔法」を求めます。

 

新しいダイエット法やサプリメントに素早く飛びつきますが、諦めるのも早い。努力せずに短期間で結果を出したいと考えているからです。

 

ダイエットに取り組む全ての人は、しっかりと理解して欲しいのですが、努力せずに楽にダイエットを成功させるのは不可能に近いです。残念ながら多くの人が望む魔法はありません。

 

飲むだけで、寝ているだけで、〇〇するだけで・・・そんな文言に釣られないでください。

 

楽に結果を出せるダイエット法はないということを理解し、ダイエットに取り組む目的をしっかりと持ってください。

 

それがダイエット成功の第一歩となります。

究極のダイエット法を紹介します。

これから誰にでも効果のある究極のダイエット法を紹介していきます。ただ先ほども言ったように楽して結果が出る方法ではありません。

 

しかしきちんと取り組めば確実に成功します。

 

その方法は、食事内容を整えて、身体の機能(糖代謝)を高めることです。

 

食事内容を整えるためには、食事のことを知ることがまず必要になってきます。

 

どの食べ物にどれくらいの栄養があるのか?何を食べていいのか?ダメなのか?それを食べると身体の中でどんな反応が起きるのか?などを知識として知ることです。

 

情報が簡単に手に入る現代では、食事の知識を得ることはそれほど難しくはありません。その気になればいくらでも質の高い知識を得ることが出来ます。

 

そしてもう一つは適度な運動(筋トレがおススメ)を定期的に行うことです。

 

食事と運動、これが究極のダイエット法です。

ダイエットは痩せることではない。

ちなみにダイエットはただ体重を落とすことではありません。心身の健康を保ち維持することです。

 

体重を落とすというのは、それを達成するための一つの方法でしかありません。ですから極端な食事制限や過度な運動はアウトなわけです。(アスリートが行う減量はダイエットではない)

 

しかしダイエットのスタートは、食べる量を減らすことから始まります。なぜなら心身の不調や病気は、必要以上に食べることで起きることがわかっているからです。(それと過剰なストレス)

 

現代人は食べ過ぎです。食べる量を少し減らすだけでも健康に効果があります。

 

このようにアドバイスをすると「でも食べないと栄養不足になって身体に悪いでしょ?」と言う人がいますが、これは間違いです。

 

実は私たちの身体はそれほど多くの栄養を必要としていません。(それについては長くなるので別の機会に)

 

ダイエットを成功させたいと望むのであれば、こういう言い訳は辞めましょう。

食欲を抑えることが出来ない理由

ダイエット成功の鍵は、食べる量を少しでいいから減らすこと。簡単です。食費も浮きます。

 

誰でも出来るこの方法は非常に有効です。誰でも知っている方法です。しかし多くの人が挫折します。何度取り組んでも上手くいきません。食欲を抑えることが出来ません。そしてダイエット難民に・・・

 

なぜ食欲を抑えることが出来ないのでしょうか?

 

それは精神的ストレスとメディアが仕掛ける「広告」に原因があります。

 

いつもより多くストレスを感じる(ストレスがたまっていると)と、それを緩和しようと脳は無意識に快楽物質であるドーパミンを求めます。

 

ドーパミンを出すにはいろいろな方法がありますが、その中でも手っ取り早い方法は食べることです。

 

ストレスを感じた時、たまっている時に暴飲暴食をしたことはありませんか?

 

食べるという行為は、私たちの身体を作るだけでなく、幸せな気持ちにもしてくれるのです。それはドーパミンが分泌されるから。砂糖や油の摂取は特にドーパミンが出ると言われています。(だからジャンクフードは癖になる)

 

イライラしたり不安を感じると、つい食べ物に手が出てしまうのは脳の特性上、当たり前なのです。

 

そこに拍車をかけるのが、メディアが仕掛ける食べ物の誘惑です。テレビをつけると毎日、必ずと言っていいほど、魅力的な食べ物の特集やCMが目に付きます。

 

街を歩けば、美味しそうなお店があり、コンビニやスーパーに入れば食欲をそそる新商品があり・・・

 

このような環境で食べ物の誘惑を跳ねのけるのは、よほど意志が強くないと難しいでしょう。

 

肥満者が年々増加するのは当たり前です。(それでも日本は世界的に見てまだ少ない)

 

食べることは癖になります。一度、その魅力に取りつかれてしまうと、お腹も空いていないのに、身体が求めていないのに、食べてしまう。食欲をコントロールするのは不可能に。

 

その積み重ねが体重を増やし、不調や病気を招いてしまうのです。

 

ダイエットを成功させるためには、これをどうにかしないといけません。

マインドフルネスでダイエットが成功する理由

食欲を抑えるために必要なのは、食欲と大きく関係するストレスの対処法です。

 

有効なストレスの対処法としておススメするのが、マインドフルネスの瞑想や実践です。マインドフルネスの瞑想や実践を続けることで、ストレスの対処法が自然と身に尽きます。それだけでなく、ストレス耐性もアップします。

 

その結果、食べる量が無理なく減ります。身体にとって必要な食事量で満足するようになります。

 

実際にマインドフルネスの瞑想や実践に取り組んでから、気づいたら体重が落ちていたという人が何人もいます。(半年で10キロ近く落ちた人も)

 

無理に体重が落ちたわけではないので、負担もストレスもありません。

 

落ちたというよりは、本来あるべき体重に戻ったというべきでしょうか。

 

特に効果的なのが「食べる瞑想」です。これは食べることに集中し、五感をフルに働かせて全力で味わうという方法でダイエットに非常に有効です。

 

最初にダイエットには、努力が必要と言いましたが、マインドフルネスを用いたダイエットに努力は不要です。(マインドフルネスに取り組むという努力は必要)

 

我慢せずに食欲を抑えられて、ストレスなく体重が落ちますからね。

テレビやSNSはダイエットの天敵

ダイエットを成功させる上でもう一つ大事なことがあります。それは「痩せている方が美しい」という考え方を変えることです。

 

痩せている方が美しいというのは、現代人の多くが共有している一方的な価値観に過ぎません。

 

何が美しいのか?は時代や国、考え方によって大きく変わります。

 

現代では痩せている方が美しいという価値観に偏り過ぎています。その偏りが余計なストレスを生み出し、食欲を増大させる原因の一つでもあるのです。

 

摂食障害が増えているのも、その偏りが理由です。

 

考え方を変えてください。価値観は一つではありません。健康に問題がなければ、太っていても問題はないでしょう。

 

何度も言っているように、ダイエットは痩せることが目的ではありません。心身の健康を維持することです。

 

偏った価値観に囚われてストレスが生じている状態は、健康ではありません。

 

過剰な痩せ信仰を捨てましょう。そのためにもテレビやSNSをあまり見ないことです。

 

テレビやSNSは、痩せている方が美しいという価値観をさらに強くします。(そういう人ばかりが出ているから)

 

痩せている方が美しいと直接的に言われなくても、細い芸能人やモデルがテレビに出て、チヤホヤされるのを目にするだけで、痩せている方が美しいという価値観は刷り込まれます。

 

無意識への刷り込みです。

 

テレビやSNSの刷り込みは、多くの人が考えている以上に強力です。思考や行動は簡単に誘導されるでしょう。

 

テレビやSNSを見るのは極力控えてください。出来ればまったく見ない方がよいでしょう。刷り込まれない自信がある人は見ても大丈夫ですが・・・

 

試しに1週間、テレビやSNSを見ないでください。そうすると不思議なことに痩せたいという気持ちが小さくなる自分に気づくはずです。(物欲少なくなります)

 

それに伴い、ストレスが減少し食欲もコントロール出来るようになり、食べる量も減ってくるでしょう。もちろん身体に悪い減り方ではありません。

 

適正な食事量に戻ったということです。