マインドフルネスと老化予防。

最近、世界では老いに関する研究が加速しているのをご存知でしょうか?

 

GoogleやFacebookという大企業は寿命を延ばすことを目的とした研究を立ち上げましたしアメリカの富裕層達は長寿を研究するベンチャーに多額の寄付や投資をしています。

 

老研究で無視できないのが長寿遺伝子テロメアの存在です。

 

私たちの染色体は二重らせん構造をした遺伝子がより合わさって出来ています。その染色体がほどけないように末端を留めているのがテロメアです。

 

テロメアの長さと老化は密接に関係していることがわかっています。

 

生まれたばかりの赤ちゃんのテロメアを100とすると一般的には35歳では75、65歳では48にまで短くなっているそうです。

 

つまりいつまでも若くいたいのであればテロメアの長さを維持することが必要と言われています。

マインドフルネスがテロメアの長さを維持する?

テロメアの長さを維持する方法はいくつかわかっています。よく知られているのはカロリーを制限する方法。

 

サルを用いた実験では通常のカロリーを摂取させた群とカロリーを70%に減らした群ではカロリーを減らした群の方が見た目も若くテロメアの長さも維持できたそうです。

 

他にも十分な睡眠や適度な運動がテロメアの長さを維持するのに有効らしいのですが最近、かなり効果が高いのでは?と言われているのがマインドフルネス瞑想です。

 

様々な研究からマインドフルネス瞑想が老化を防ぐのに効果的だというデータが次々と出ているのです。

 

たしかに禅僧は高齢でも同年代より若く見えますしマインドフルネス瞑想を続けている人は実年齢より若い人がたくさんいます。

 

私自身もここ数年友人や知人から「若くなった?」と言われることも多くなっておりマインドフルネス瞑想が老化予防に効果的というデータは信憑性が高いと思われます。

 

今後はアンチエイジングにマインドフルネス瞑想が中心になってくるのでは?と予想されます。

 

今ならやってる人も目をつけている人も少ないのでマインドフルネスを用いたアンチエイジングはビジネスチャンスかもしれませんね。

 

もしビジネスを立ち上げたいという人がいれば教えてください。プログラムはいくらでも

作れますので。