演奏家・音楽家の為のメンタルトレーニング

メンタルトレーニングが必要な理由

メンタルトレーニングはアスリートだけでなく、演奏家にも必要不可欠です。私たちの身体機能は、メンタルの状態によって大きく左右されます。

 

不安やプレッシャー、緊張を感じている状態では、喉や肩、腕の筋肉は固くなります。固くなることで脳からの指令が、喉、肩、腕、指先に上手く伝わらなくなります。

 

その結果、手足が震えたり、思ったように指が使えなかったり、声が出なくなったり、リズムがズレたりと練習では問題なく行えるパフォーマンスを本番で発揮することが難しくなるのです。

 

それと同時に呼吸も浅くなります(または止まる)。呼吸が浅くなると脳に酸素が十分に供給されなくなり、一時的に脳の機能は低下します。

 

脳の機能が低下すると、集中力が極端に下がったり、望ましくない方向に思考が働いたり、記憶が欠落したり、頭が真っ白になったりという事が演奏前、演奏中に頻繁に起きるようになります。

 

またネガティブ思考やネガティブ感情が強くなり、自分を責めることもあるでしょう。演奏前の過度な動悸や息切れ、イライラや過呼吸もこれが原因です。

 

この状態に陥ってしまうといくら高い演奏技術を持っていても、本番で自分の能力を発揮することは難しいでしょう。

 

オーディションやコンクールでは、指先がちょっと狂ったり、声が一瞬揺れただけで、結果や印象が大きく変わります。人生が180度変わると言っても大げさではありません。

 

悔いなく本番で自分の能力を最大限発揮するためには、演奏技術を高めると同時に、メンタルをコントロール力を身に着けることが非常に重要なのです。

メンタルコントロールは誰でも習得可能

メンタルコントロールは技術です。技術ですから楽器の演奏と同じように訓練するほどに上達します。

 

正しいプロセスでメンタルトレーニングに取り組めば、メンタルコントロールは誰でも習得出来ます。はっきり言って演奏技術を身に着けるより簡単です。

 

あなたがメンタルコントロールが上手く出来ないのは、コントロールする方法を知らないだけです。

これまでにメンタルトレーニングやメンタルコントロールを誰かに教えてもらった事はありますか?

 

今これを読んでいるということは、恐らく教えてもらったことはないと思います。

 

演奏の師匠や先生にメンタル面の悩みなどを相談した事がある人もいると思います。しかしそれでは解決しなかったのではないでしょうか?

 

解決しないのは当たり前。演奏の師匠や先生は、音楽の専門家であり、メンタルの専門家ではないからです。

 

「リラックスして」とか「気にするな」「考えすぎるな」、「気持ちを切り替えろ」といった抽象的なアドバイスはしてくれたかもしれません。

 

しかしこういった抽象的なアドバイスは逆効果になることがとても多いのです。抽象的なアドバイスはより迷路に迷い込ませて不安やプレッシャー、緊張を強くします。

 

演奏前と演奏中にリラックスすることは、能力を最大限発揮するためにとても大切なことです。しかしこのときに「リラックスしよう」と考えたり、思ったり、意識でどうにかしようとするのは間違った方法です。

 

これでは逆に身体の緊張が強くなるだけです。

 

必要なのは「リラックスして」などの抽象的なアドバイスや考えではありません。リラックスを体現するために必要な具体的な方法です。

メンタルトレーニングで強化される7つの能力

メンタルトレーニングに取り組むと、特に強化されるのが次の7つの能力です。

 

・意欲、意志力

・感情のコントロール

・集中力

・平常心を保つ

・気持ちの切り替え力

・思考力

・リラクゼーション能力

 

演奏家に限らず、どの分野でも一流と呼ばれる人はこの7つの能力を全て持ち合わせています。

 

幸いこの7つの能力は訓練次第で身に着けることが可能です。平凡な演奏家がこの7つの能力を高めるトレーニングを行った結果、音が明らかに変わり、一目置かれる存在になりました。難しいオーディションにも受かり自分の音楽人生を非常に楽しんでいます。

 

多くの演奏家は、この7つの能力を高める方法を知らないですし、訓練もしていません。

 

つまりメンタルトレーニングの重要性に気づき、訓練することで他の演奏家と圧倒的な差をつけることが可能になるのです。

コミュニケーション力も向上する

もう一つ重要なことがあります。それはメンタルトレーニングに取り組むと、メンタルコントロールだけではなく、コミュニケーション力も向上するということです。

 

演奏家の中には音楽のレッスンを行っている人もいるでしょう。そしてその中で生徒さんや生徒さんの家族、スタッフや同僚といった人間関係で悩んでいる人がもいるかもしれません。

 

メンタルトレーニングに取り組む事で、それらの悩みも解決出来て、より良い関係を築くことが可能になります。ぜひメンタルトレーニングに取り組んでみてください。

メンタルトレーニングの内容

メンタルトレーニングはマンツーマンのパーソナルトレーニングです。8回がワンクールとなります。8回のトレーニングで持てる力を最大限発揮することが出来る脳(心)を作っていきます。

 

トレーニング頻度(特に初期の頃)は週に1回、もしくは2週に1回が望ましいでしょう。トレーニングの頻度が空くと(1か月に1回など)効果が弱まり、モチベーションすることがあるからです。

 

どんなことをするのか?本当に効果があるのか?自分に合うのか?を確認するために、体験トレーニングも実施しています。メンタルトレーニングに取り組もうと考えているのであれば、まずは体験トレーニングに申し込んでください。

 

メンタルトレーニングは「本気」の方であればプロ、アマ、学生と誰でも取り組むことが可能です。指導している生徒や演奏家に教えたいと考えている先生や指導者の方も取り組むことが出来ます。

 

 

【メンタルトレーニングで取り組む内容を一部紹介】

・一瞬で心を落ち着かせる呼吸法

・マインドフルネス瞑想

・リラクゼーション(筋肉の緊張を和らげる)

・ネガティブ(思考、感情)に囚われない訓練

・気持ちを切り替える力

・集中力アップ

・心と身体のつながりを強化

・正しい目標設定の仕方

・イメージトレーニング

・IQアップ(思考力、判断力、創造性など)

 

*ZOOMを用いたオンラインでのトレーニングも可能です。

体験トレーニングの詳細

【日程】

完全予約制となっております。

 

【料金】

90分:20,000円(税込み)

 

*料金のお支払い方法は「銀行振り込み」「当日現金でのお支払い」「クレジットカードでのお支払い(ペイパル)」を選んで頂けます。前日、当日のキャンセルにつきましてはキャンセル料金(全額)が発生しますのでご注意ください。

 

【場所】

大阪 天満橋駅周辺

*お申し込みの方にのみご案内させて頂きます。

 

*お申し込みはページの下にあるメールフォームからお願いします。

*体験後に8回ワンクールのメンタルトレーニングを申し込まれた方には、体験の料金をキャッシュバックさせて頂きます。

8回コース

【日程】

完全予約制となっております。

 

【料金】

90分×8回 300,000円(税込み)

 

*料金のお支払い方法は「銀行振り込み」「当日現金でのお支払い」「クレジットカードでのお支払い(ペイパル)」を選んで頂けます。前日、当日のキャンセルにつきましてはキャンセル料金(全額)が発生しますのでご注意ください。

 

【場所】

大阪 天満橋駅周辺

*お申し込みの方にのみご案内させて頂きます。

チーム、団体でのメンタルトレーニング

マンツーマンでの個人トレーニングだけでなく、チームや団体へのメンタルトレーニング指導も行っております。こちらはメールでご相談の上で初回体験のお申込みをお願い致します。

 

【日程】

完全予約制となっております。

 

【料金】

初回体験

120分 60,000円(税込み)

 

*料金のお支払い方法は「銀行振り込み」「当日現金でのお支払い」「クレジットカードでのお支払い(ペイパル)」を選んで頂けます。前日、当日のキャンセルにつきましてはキャンセル料金(全額)が発生しますのでご注意ください。

 

【場所】

6人未満 当研究所(大阪 天満橋)で実施可能

6人以上 指定された場所へ伺います。大阪市内であれば交通費は無料。それ以外の地域では交通費が別途必要となります。

お申込みはこちら

メモ: * は入力必須項目です

お電話での問い合わせは070-5265-5562までお願いします。メール送信後、24時間以内に返信がない場合はお手数ですがこちらの番号までご確認ください。