マインドフルネス

マインドフルネスについて

 

マインドフルネスは自分の心の動きに気づき否定せずにありのままに観察する実践です。

 

 

「ストレス解消」「リラクゼーション」「現実逃避」「思考を消す」などが目的ではありません。マインドフルネスに取り組んだ結果、それを実感することはありますが「おまけ」です。

 

 

マインドフルネスの本質は「自分の心と向き合う」「身体の声を聴く」「自分を観る」ことです!!

  

 

マサチューセッツ大学マインドフルネスセンターを立ち上げたジョン・カバット・ジンも「マインドフルネスは、自分自身に対する正直さと向き合い、自分がどんな人間であるかを知ることである。」 と言っています。

 

 

特に大事にするのは「今ここ」での心の動きです。

 

 

私たちの心はいつのまにか過去や未来に彷徨います。

 

 

終わったことをいつまでもクヨクヨと嘆いたり、どうなるかわからない先のことを不安に思ったり・・・

 

 

私たちの心は「今ここ」から離れるほど苦しみが増える傾向にあるのです。

 

 

世界中にマインドフルネスを啓蒙したベトナムの禅僧、ティク・ナット・ハン師も「私たちはいつも、過去と未来にとらわれています。しかし、今この瞬間を生きることができる人こそが幸せである。」と言います。

 

 

 

我々は今でなく、未来に生きてしまいがちです。

 

例えば、「大学院を修了して博士号を取るまでは辛抱しよう、それから人生を楽しむんだ」

 

そして、博士号を取ったら、「いい仕事に就くまでは、辛抱しよう、それから人生を楽しむんだ」

 

そして、仕事を手にしたら、次は車、その次は、家を手に入れるまで・・・

 

このように、今この瞬間をめいいっぱい生きていない。

 

ティク・ナット・ハンの言葉 

 

 

 

 

マインドフルネスをさらに詳しく知りたい方は

 ↓  ↓  ↓

 マインドフルネスとは?

 

マインドフルネスの効果 

 

マインドフルネス体験個人レッスン

 

マインドフルネスセミナー

 

 

 

脳の機能と構造が変わる

 

 

近年、マインドフルネスを継続すると脳の機能と構造に変化が生じることがわかりました。

 

 

脳科学の発展によって主観的な体験や意見だった瞑想の効果に、科学的な根拠があることが明らかになったのです!!

 

 

脳の機能と構造が変化することで「不安」「恐れ」「怒り」「自己嫌悪」「うつ」「トラウマ」などが軽減する。「集中力」「記憶力」が高まる。という報告もあります。

 

 

詳しくは⇒マインドフルネスによる脳の変化

 

 

このような研究結果によってマインドフルネスは様々な分野へ応用が可能であることもわかりました。

 

 

欧米では医療分野だけでなく「福祉」「教育」「ビジネス」「スポーツ」などの分野にも導入されて一定の成果を上げていると聞きます。

 

 

日本では女子刑務所や少年院にも更生プログラムとしてマインドフルネスが取り入れられています。

 

 

 

独学での実践は危険

 

大阪マインドフルネス研究所では「ネット」「アプリ」「書籍」などの情報を元に独学でマインドフルネスを実践することをお勧めしていません。

 

 

理由は2つあります。

 

①下手に行うと日常での平常心を失うリスクがある。

 

②独学での実践は効果や変化もほぼないから。 

 

   

より詳しく知りたい方

 ↓  ↓  ↓

マインドフルネスの危険性について

 

 

 

中途半端な理解や間違った方法による実践は、うつが悪化するなどのリスクがあります。

 

 

特にマインドフルネス初心者の方は、必ず経験豊富な指導者の元で取り組んでください。マインドフルネスの体験個人レッスンをお勧めします。

 

 

 

マインドフルネス体験レッスン

 

 マインドフルネスは正しいプロセスで段階を経て取り組むことで、身に付けることが出来ます。

 

・注意をどこに向けるのか?
・今ここに集中とは?
・気づきとは?
・自分を観るとは?
・ありのままとは?
・雑念はどうする?

・正しい姿勢と呼吸は?

 

などを理解して繰り返し実践することでマインドフルネスが身に付きます。

 

 

「実践法」「頻度」「反復回数」「時間」「姿勢」など、どのように取り組んでいくのか?は一人一人違います。

 

 

なぜなら私やあなたの性格や考え方、抱えている悩みや問題、身体の状態、年齢、ストレス度、目的、生活習慣、健康状態などが大きく異なるためです。

 

 

マインドフルネスに「これだけやっていれば効果がある」というマニュアルはありません。

 

 

つまりあなたがマインドフルネスの実践を通して、「心」「身体」「人生」の変容を望むのであれば、あなたに合ったマインドフルネスの実践や瞑想に取り組まないといけないのです。

 

 

これはマインドフルネスに限らず、ピアノでも水泳でも同じことが言えるでしょう。

 

 

このような理由から大阪マインドフルネス研究所では、マンツーマンによる個人レッスンをお勧めしています。

 

 

マインドフルネスを実践したい方、学びたい方は体験個人レッスンにお申込みください。ページ下からお申込み可能です。

 

 

【対象者】

・本気で人生を変えたい人
・メンタルを強くしたい人
・心の病を改善したい人
・心と身体を変えたい人
・マインドフルネスを基礎から学びたい人
・瞑想の効果をいまいち感じられない人
・人間関係の悩みや問題を抱えている人
・慢性的な痛み(腰痛や頭痛など)に悩む人

 

 

個人レッスンの具体的な内容

 ↓  ↓  ↓

個人レッスンの一例を紹介

 

 

 

瞑想中

受講者の声

体験個人レッスンの詳細

 

【日程】

完全予約制となっております。

  

【料金】

初回 60分:10,000円(税込み)

  

【指導者】

大阪マインドフルネス研究所

代表 西山純一  詳しいプロフィール⇒こちら

  

【場所】

大阪 天満橋駅より徒歩3分

*お申し込みの方にご案内させて頂きます。

 

 

受講希望の方は

下記のメールフォームにてお申込みください。

 

 

料金のお支払い方法

 

料金のお支払いは「銀行振り込み」「当日現金でのお支払い」「クレジットカードでのお支払い(ペイパル)」の3つを選んで頂けます。

 

前日、当日のキャンセルにつきましてはキャンセル料金(全額)が発生しますのでご注意ください。

 

 

 

こちらからお申込みください

お申込みの案内

メモ: * は入力必須項目です

 

 

*メール送信後、24時間以内に返信がない場合はお手数ですが mindfulness-lab①nifty.com までメールをお送りください。①を@に変更して送信してください。お願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪マインドフルネスセミナー

 

延べ参加人数1000人超えの人気マインドフルネスセミナーです。

 

 

マインドフルネスや瞑想を1から学び、実践しようと望むあなたにお勧めします!!もちろん中・上級者にも有益な内容。

 

 

このセミナーや講座に参加すればあなたが抱えている問題は解決し、今後の人生を大きく変えること間違いなしです!!ぜひお申込みください!!

 

オンライン講座

 

オンラインでの1日マインドフルネス講座も実施しています。

 

 

こちらの講座は1日でマインドフルネスの基本的な理論と実技をキッチリ習得する内容となっております!!

 

 

・マインドフルネスを学びたいが時間がない方

・大阪に来ることが難しい方

・新型コロナウイルス感染の不安がある方

・自宅で簡単に学びたい方

 

におススメの講座です。

マインドフルネス指導者養成講座

 

 

大阪マインドフルネス研究所では、マインドフルネスの指導者を養成するための講座を行っております。

 

 

当研究所が主宰する指導者養成プログラムは、マンツーマンでの個別講座となっております。講座をマンツーマンで行う理由は、優秀な指導者を送り出したいという気持ちが強いからです。

 

 

一般的な講座は、複数人が参加するグループレッスン形式で行われています。この形式のデメリットは1人1人の理解度や習熟度を考慮できない点です。

 

 

複数人が参加する講座では時間の都合上、1人1人に寄り添った内容で進めることが困難です。このような形ではどうしても受講者の理解や習熟に差が出てしまいます。

 

 

他の参加者に遠慮して気軽に質問することも出来ません。

 

 

マンツーマンであれば理解度や習熟度を考慮し、1人1人に寄り添った内容で講座を進めていけます。納得するまでいくらでも質問することも出来ます。

 

企業向けセミナーや研修
メンタルヘルス
メンタルヘルス

 当研究所では、法人や企業向けの研修や講座も実施しております。

 

【期待できる効果】

・IQ(思考力や判断力、記憶力や集中力など)の向上

・メンタルヘルス(ストレス耐性向上)

・創造性、直観や感性の向上

・コミュニケーション力向上・共感力アップ

・リーダーシップの向上

・ビジネスパフォーマンスの向上

・ストレス軽減

・モチベーションアップ

など

 

 

【導入している主な企業】

 Google、ゴールドマンサックス、Facebook、P&G、インテル、Yahoo、資生堂、トヨタ、イトーキ

リクルート、パナソニック、メルカリなど何百社が導入。

 

 

京セラの創業者である稲盛和夫氏、appleの故スティーブジョブス氏、パナソニックの故松下幸之助氏を始め多くの経営者やビジネスマンもマインドフルネスの実践や瞑想経験者。

 

 

【マインドフルネスを導入した結果】

・半年間で利益が倍以上にアップ

・うつ病を患う従業員が40%減少

・平凡な営業マンが売り上げ全国2位を達成

・生産性の向上→残業時間が65%減少

・従業員の71%がストレス軽減を実感

・上司と部下のコミュニケーションの問題が解決

・社長のゴルフスコアが伸びた

など 

 

マインドフルネスダイエット
マインドフルネスダイエット

クチコミ

慢性腰痛を改善

 

慢性腰痛とはMRIやCTで検査しても異常がないのに腰の痛みが3か月続くことを言います。

 

 

近年、慢性腰痛は腰ではなく脳に原因があることがわかってきました。脳にアプローチしなければ、薬や注射、手術を行っても痛みが消えないのです。

 

 

2015年7月12日放送のNHKのスペシャル番組内でも紹介されています。ご確認ください。

NHKスペシャル腰痛・治療革命

 

指導者の選び方!

 

指導者を選ぶ方法として有効な質問があります。

 

  • 実践経験はどれくらい?
  • 自身の変化について教えて?
  • どこで?誰に習ったのか?
  • これまで何人の人に指導してきたか?
  • その中でどれくらいの人に変化があったか?
  • どれくらいで効果が現れるのか?
  • 「マインドフルネス」と「瞑想」の違いは?
  • 「呼吸瞑想」と「呼吸法」の違いは?
  • マインドフルネスの危険性を教えて?
  • うつ病の人も取り組んで大丈夫?

 

 

これらの質問にきちんとした答えが返ってくるようであれば指導者として信頼できる可能性が高いでしょう。問い合わせの際にメールで質問してもいいかもしれません。